薄毛が気になるあなたにおすすめしたいブラッシング方法

薄毛の事で考え込んでしまう女性にとって、
髪の毛をブラシでとかす際に自分の髪の毛が減っていってしまうのが嫌という方が多いと思います。

髪の毛を見るのが怖くて、
髪の毛をくしでとかすのが怖いと考えている方もいるでしょう。

それでも、しっかりと正しい方法で髪の毛をとかせば、
今すぐに髪の毛が減っていくという心配は少なくなっていきます。

薄毛に悩んでいる方に正しい髪の毛のとかし方を説明していきたいと思うので、ぜひ試してみたくださいね。

〇ブラッシングをするメリットって何?

髪の毛をとかす事で、髪に付着しているゴミや汚れなどを取ってくれて絡まってしまっている髪の毛をサラサラにしてくれます。

また髪の毛をとかすことによって頭皮に刺激を与える事ができるため、
血行が良くなって薄毛になっていくのを遅らせてくれる効果もあります。

その他に、頭皮の色が綺麗な色になったり、
頭皮のリフトアップ効果が期待できる可能性が高いです。

〇詳しいブラッシングの方法は?

おすすめだと言われている髪の毛をとかし方は、頭の一番上から毛先にかけてゆっくりとブラシを動かす事です。

そして、毛先だけをブラシでとかして、終わりに髪の流れに沿ってゆっくりとブラシを動かすと上手に髪をとかす事ができるのです。

焦っているからと言って適当に髪の毛をとかす事によって髪の毛や頭皮を傷る可能性も考えらるので気を付ける必要があります。



〇どんなブラシがいいのか

ブラシの種類は、一つだけでなく、様々な種類があります。

おすすめのブラシは、ブラシ毛とブラシ毛の間隔がある程度ありブラシ毛の先ができるだけ固くない物を選ぶと良いでしょう。

ブラシが頭皮にしっかりとあたり、洗いやすく乾燥させやすい物もおすすめです。

どのようなブラシを使用するかによって、髪の毛に与える影響に差がでてしまいますので、適切なブラシを選ぶ必要があります。

〇シャンプーブラシをするメリットとデメリット

簡単に言うとシャンプーブラシは、シャンプーをする際に頭皮を洗うブラシです。

100円ショップやネット通販など様々なところで購入する事ができます。

高いものから安いものまでピンキリです。

主なメリットは、しっかりと汚れを落とす事ができて、爪が長くてもしっかりと洗える事です。

その他にも、マッサージ効果があります。

反対に主なデメリットは、頭皮を綺麗にしたいという思いから、ゴシゴシ洗ってしまったりするかもしれませんが頭皮を傷つけてしまうので、あまりゴシゴシ洗わないようにしましょう。

洗いすぎると逆に頭皮のバリアがなくなり、薄毛につながりやすくなります。

余談ですが、風呂場にシャンプーブラシを使ったまま放置しておくとカビが生えやすくなってしまうので、使用した後しっかりと水気を拭き取って、カビない場所に保管しておくと良いでしょう。

〇まとめ

髪の毛をとかす事で、髪に付着しているゴミや汚れなどを取ってくれて絡まってしまっている髪の毛をサラサラにしてくれます。

また髪の毛をとかすことによって頭皮に刺激を与える事ができるため、血行が良くなって薄毛になっていくのを遅らせてくれる効果もあります。

その他に、頭皮の色が綺麗な色になったり、頭皮のリフトアップ効果が期待できる可能性が高いです。

おすすめだと言われている髪の毛をとかし方は、頭の一番上から毛先にかけてゆっくりとブラシを動かす事です。

そして、毛先だけをブラシでとかして、終わりに髪の流れに沿ってゆっくりとブラシを動かすと上手に髪をとかす事ができるのです。

焦っているからと言って適当に髪の毛をとかす事によって髪の毛や頭皮を傷る可能性も考えらるので気を付ける必要があります。

ブラシの種類は、一つだけでなく、様々な種類があります。

おすすめのブラシは、ブラシ毛とブラシ毛の間隔がある程度ありブラシ毛の先ができるだけ固くない物を選ぶと良いでしょう。

ブラシが頭皮にしっかりとあたり、洗いやすく乾燥させやすい物もおすすめです。

どのようなブラシを使用するかによって、髪の毛に与える影響に差がでてしまいますので、適切なブラシを選ぶ必要があります。

簡単に言うとシャンプーブラシは、シャンプーをする際に頭皮を洗うブラシです。

100円ショップやネット通販など様々なところで購入する事ができます。

高いものから安いものまでピンキリです。

主なメリットは、しっかりと汚れを落とす事ができて、爪が長くてもしっかりと洗える事です。

その他にも、マッサージ効果があります。

反対に主なデメリットは、頭皮を綺麗にしたいという思いから、ゴシゴシ洗ってしまったりするかもしれませんが頭皮を傷つけてしまうので、あまりゴシゴシ洗わないようにしましょう。

洗いすぎると逆に頭皮のバリアがなくなり、薄毛につながりやすくなります。

余談ですが、風呂場にシャンプーブラシを使ったまま放置しておくとカビが生えやすくなってしまうので、使用した後しっかりと水気を拭き取って、カビない場所に保管しておくと良いでしょう。




スポンサーリンク