お尻(ヒップライン)の筋トレと効果的な食事改善方法

お尻(ヒップライン)って、自分では見えないですが、気になりますよね?

今回は、お尻(ヒップライン)に注目してみました!

・お尻の筋トレって?

お尻(ヒップ)の筋トレ方法には、以下のようなトレーニング方法として

3つの方法などがあります。

①スクワット

②四つん這いで足を伸ばすトレーニング

③太ももを浮かすトレーニング

3つの筋トレを行うことによって、お尻(ヒップ)の筋トレが効率よく行うことができます。

ただ、筋トレの名前は聞いたことがあっても、

でもいったいどのように行えばいいのかがわからないという人のために、簡単に解説いたしますね。

①スクワット

スクワットの方法ですが、まずは足をあなたの肩幅と同じくらいに広げてみてください。

このときつま先は、外側に向けてください。

そしたら、次にあなたの両手を後頭部の後ろで組みます。

その状態になったら、息を吐きながら太ももを床と平行に曲げていきます。

そのときに注意するポイントは、背筋を伸ばした状態をキープするのが大切です。

こんどは、息を吸いながら、元の状態に戻していきます。

これらを、10回×3セットすると良いでしょう。

②四つん這いで足を伸ばすトレーニング

次は、四つん這いで足を伸ばすトレーニング方法です。

まず、四つん這いになってください。

左足を上に向かって伸ばしていきます。

10秒間その状態をキープます。

左足を元に戻したら、右足も同じように伸ばして10秒間キープしてください。

これらを左右10回ずつ行ってください。

③太ももを浮かすトレーニング

最後に、太ももを浮かすトレーニング方法です。

リラックスした状態でうつ伏せに寝てください。

両足をあなたの肩幅と同じくらいに広げてみてください。

足をまっすぐ伸ばしたまま、息を吐きながら、太ももから徐々に足を浮かせてみてください。

ここでは無理をしないであなたが足を上げられるところまで足を上げてください。

その状態で、30秒間キープして元の状態に戻すというのを3セット行ってください。

どの筋トレ方法もそうですが、絶対に無理はしないでください。

どうしても、一度に、行うことが難しければ、朝に1セット、昼に1セット、

夜に1セットと分割に筋トレのスクワットを行っても問題はありません。

あなたの体に無理がないように行ってくださいね。

ちなみに、この筋トレ方法を行って得られる効果ですが、お尻の筋肉が鍛えられ、

きゅっと引き締まったキレイなお尻を作ることができますので、ぜひ実践してみてください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

下半身ダイエットのためには食事改善も必要?

食生活の改善

下半身のダイエットを上手く行なうようにする為には、
あなたが毎日食べている食生活を見直すことが大前提となります。

やはり、日ごろのバランスが乱れた食事内容だったり、
食生活がきっかけとなって、
下半身太りをもたらしていることだって考えられるみたいですので、
とりあえずはこれまでの食生活としてフードスタイルを見直してみた方が良いですね。

改善のポイント

下半身ダイエットを始めるためには、
いろいろな効果を期待して食事内容で気を付けたいポイントは、
これからお知らせする5通りです。

①栄養バランスに気をつける
②脂肪分や糖類や糖質を控える
③暴飲暴食や食べ過ぎに気をつける
④アルコールをコントロールする
⑤塩分の摂取し過ぎに気をつける

これらの5通りをを簡単にご説明させていただきますね。

①栄養バランスに気をつける

下半身ダイエットを行なうときにいちばん大事なことは、
栄養バランスの取れた食事を食べることです。

栄養バランスの悪い食生活は、カラダの内側の脂肪を増大させたり、
新陳代謝をおさえてしまうみたいなので、
下半身ダイエットを実施する際には栄養バランスの素晴らしい食事メニューに気を付けてください。

②脂肪分や糖類や糖質を控える

脂肪分や糖類や糖質を必要以上に摂り入れると、
下半身に脂肪が積み上がっていきますので、
なるべくなら控えるようにした方が良いでしょう。

③暴飲暴食や食べ過ぎに気をつける

やはりついついやってしまいがちな年末年始の暴飲暴食や食べ過ぎは、
下半身太りの引き起こす原因となるので気をつけないといけません。

ダイエット中の、バイキングやビッフェなどはできるなら避けたほうがいいですが、どうしてもお付き合いなどでいかなければならない場合には、野菜を中心に食べるようにしてみてはどうでしょうか?

④アルコールをコントロールする

また、普段仕事をしていると、
お付き合いでアルコールを飲む機会が多いかと思います。

そのときに、アルコールの飲み過ぎにも、
下半身太りを引き起こす原因になるので気をつけないといけません。

⑤塩分の摂取し過ぎに気をつける

塩分の過剰に摂取しはむくみの引き金となるため、
下半身ダイエットにとくに悪影響をもたらしてしまいます。

むくみは近いうちにセルライトが発生する原因にもなってしまうので、
塩分の過剰に摂取しについてはとことん気を付ける必要があります。

これらのことを意識してみてはどうでしょうか?


スポンサーリンク