温めると足が細くなるって本当?

足を温めると

足をあったかくすると足がスリムになると言われているのは、

実際のところ本当の話です。

それとは反対に、足を冷たくしていると太りやすくなってしまうので、

できるかぎり足を冷やさないようにして温めるようにした方が良いでしょう。

それでは、どうして足を細くするようにするためには、

足をあったかくしたほうがベターなのでしょうか?

わかりますでしょうか?

老廃物のせい

これに関しては、じつは、足に停滞して溜まった不要な成分の老廃物が関わっているのです。

足に停滞して溜まってしまった不要な成分の老廃物は、血液やリンパのながれが良くないと、

そんなに簡単には体外に押し出すというのができなくなってしまうのです。

それが原因で、足に不要な成分として老廃物が溜まったままにしていることで、

足がむくんだり、足がパンパンになったりと、太くなっていってしまうというわけなのです。

どうしても足が冷やしてしまうと、

血液やリンパの流れが悪くなってしまい新陳代謝をダウンさせてしまいがちです。

ですから、日々の生活から足をあったかくするようにすれば、

足にたまった不要な老廃物を排出されやすいようにすることが必要不可欠になっていきます。

もしもあなたの足を少しでも早く細くしたいと思うのであれば、

できる限り足を低温や冷やさないようにして、

できるかぎりあったかくするということを日常的な日々の生活の中においてするようにしましょう。

自分の足やふくらはぎに触れてみて!

現時点で、自分自身の足のふくらはぎや太ももというものを触れてみてください。

触ってみて、どうでしたか?

あなたの足のふくらはぎや太ももは温かいでしょうか?

それとも!ひんやりとして冷たいのでしょうか?

健康的な人の足というのは、足やふくらはぎや太ももは、

触れてみるとあったかいのが健康的な普通の人なのです。

もしも、あなたの足が低温だったり、ひんやりと冷たかった人は、

足の血液の流れが悪くなっていることが考えられます。

まずは、足の血行に停滞して溜まった不要な成分の老廃物を外に排出しやすいように、

できる限り足をあったくして日々を過ごすようにしてください。

それだけで、足が細くなったという人もいるらしいので!

普段から、ミニスカートばかりはいている人などは、

パンツで過ごすといいかもしれませんね。


スポンサーリンク