下半身ダイエットにいい筋トレとは?

下半身を細く、スタイルをよくしたいなぁ~と思っても、

下半身ダイエットってなにをすればいいのでしょうか?

 

そこで、今回は筋トレ方法を行なうように心掛ければ、

下半身ダイエットができると言われています。

では、どんなふうに筋トレ方法を行ないさえすればいいのでしょうか?

 

●下半身ダイエットにいい筋トレ方法は、次に示すようなものがあります。

 

スポンサーリンク

簡単にご説明させていただきますと2つの方法があります。

①太ももの筋トレを行う方法

②ふくらはぎの筋トレを行う方法

 

 

①太ももの筋トレを行う方法

 

太ももは代謝活動が低いことから、カラダの中でも体重が落としづらく、

下半身ダイエットには、太ももは難しい部位だというのが一般的に言われています。

 

そういうわけで、太ももの代謝活動を増加させるためにも、

スクワットなどで太ももの筋肉をパワーアップさせてみることをお薦めします。

スクワットを実施するといった場合のポイントは、時間を掛けて腰を落としていき、

ゆっくりとゆっくりと腰を高めるようにするということになります。

 

ここで、ひとつ注意ですが、スクワットを早く行えば、それだけで、

下半身ダイエットができるという人がいるのですが、

そんなことをしてもほとんど効果がないばかりか体に負荷をかけてしまって、

もうきついからスクワットはやめた・・・

 

なんていうことにもなりますので、スクワットは早く行うのでなく、

できるだけゆっくりとゆっくりと時間をかけて行なうようにしてくださいね。

 

でないと、腰を痛めてしまう原因にもなってしまいます。

 

そのようにして、回数や頻度は無理をすることなく、あなたにあったペースで焦らないで、

1日5回~10回ぐらいを手始めにてすることをおすすめします。

 

 

②ふくらはぎの筋トレを行う方法

 

ふくらはぎの筋肉もパワーアップしていけば、

代謝活動をさらにアップさせていき脂肪の燃焼を改善するということが行なえます。

 

ふくらはぎの筋トレ方法もそれほどできないことはありません。

まず、壁に手をつき、片足の一本足立ちとなって、足のつま先で立っていきます。

ゆっくりそのまま、かかとを地面につくギリギリまで下ろしていき、はじめの姿勢にもどしてください。

 

これを何度か繰り返すことによって、

ふくらはぎの筋肉を鍛えることができるということです。

 

スポンサーリンク