胸の筋トレって?

胸囲を鍛えようと思ったら、あなたならどうしますか?

また、胸の筋トレ方法って、どういったものがあるのかお分かりですか?

胸の筋トレ方法

一般的に有名なものをあげさせてもらうと、3つの筋トレ方法があるのです。

①腕立て伏せ筋トレ方法

②手合わせ筋トレ方法

③ダンベルフライ筋トレ方法

この三つが胸の筋トレでオーソドックスなものになります。

①腕立て伏せ筋トレ方法

腕立て伏せは、みんなが知っている筋トレ方法ではありますけれど、腕立て伏せを行なうことによって、

腕だけでなく大胸筋も強化され鍛えられますので、まさに、一石二鳥ですよね。

きちんとした腕立て伏せは、なにより、あなたの肩幅より少し広めに両手を床につけてみてください。

そしたら、足をのばしていきます。

そして、肘を外側に曲げるようにして、上体を落としていくのです。

たまに、両方の手の間隔が、自分の肩幅よりも狭い人がいるようですが、

こんなんでは大胸筋を強く鍛えるということが上手にできないのです。

また、両方の手の間隔が広ければ広いほど大胸筋への刺激が強くなっていくので、

より鍛えることが可能になります。

②手合わせ筋トレ方法

続いて、手合わせ筋トレ方法ですが、こちらはものすごくお手軽な筋トレ方法です。

それではまっすぐに立ってみてください。

まっすぐ立てたら、両手のひらを胸の前部で合わせて合掌のポーズを取っていきます。

そして、両手を押し合わせるようにして力を入れるだけという筋トレ方法なのです。

この方法だったら、あらゆるところでできますよね。

③ダンベルフライ筋トレ方法

最後に、ダンベルフライは、ダンベルとベンチを利用する筋トレ方法です。

まずは、ダンベルを両手に持ち、ベンチに仰向けになっていくのです。

ダンベルを持った両手を上へ伸ばし、ゆっくりと両サイドに両手を広げて肘を曲げて、

ダンベルを持った手を下ろしていき、また手を上へ伸ばしていくというものです。

そういった筋トレで胸部のあたりを鍛え上げることができるので、

積極的にトライしてみてください!

①の腕立て伏せ筋トレ方法と②の手合わせ筋トレ方法に関していえば、お金は全然かかりませんね。

③のダンベルフライ筋トレ方法も、ダンベルさえ購入してしまえば、

あとはいろいろなトレーニングにも使用することができるので、おすすめです。


スポンサーリンク