筋トレする上での注意点って?

みなさんの中にも、夏に向けて体を引き締めようと筋トレを始めた方いますか?

筋トレをするうえで意外と知らない?

間違った筋トレをおこなっている人が大勢おります。

そこで、筋トレをおこなうときに注意することを3つほど紹介したいと思います。

これを知ると、エ~と思うことがあったりしますので、確認してみてください。

筋トレの際の注意点

1.毎日筋トレをしないこと

2.ウォーミングアップとクールダウンは必ず行うこと

3.筋トレ直後は入浴しないこと

1.毎日筋トレをしないこと

毎日筋トレをしないというのは、非常に大事な部分なのです。

たいがいの人は、早く筋肉を付けたいからといって、

ついつい毎日筋トレしていないでしょうか?

本当のことを言うと、日常的に筋トレおこなうのは、筋肉によろしくないんです。

毎日、筋トレをやってしまうと、筋繊維は損傷され、筋繊維の修復が必要になってきます。

筋繊維の修復される前に、ふたたび筋トレを開始してしまうと、

筋肉に悪影響を及ぼしてしまい、筋肉が萎縮してしまうのです。

そういう理由で、筋トレをしたのであれば、

2日ほどはリフレッシュするようにすると良いいでしょう。

2.ウォーミングアップとクールダウンは必ず行うこと

ウォーミングアップとクールダウンは、何が何でもしなければいけないのです。

筋トレをはじめる前にはウォーミングアップ、筋トレが終わったらクールダウンを行ないます。

ウォーミングアップとクールダウンをしなければ、ボディに負担が掛かり、

筋肉痛になることが多くなっていくというわけです。

3.筋トレ直後は入浴しないこと

筋トレ直後は入浴しない人もいるかと思いますが、

しばらく体をクールダインしたあとの筋トレ後は汗をかいているので、

筋トレ後に入浴する方もたくさんいるだろうと思います。

そうだとしても、筋トレ直後は、筋肉が炎症している状態になっています。

だから、シャワーや入浴をして体を加熱してしまうことになると、

筋肉の炎症がひどくなり、筋肉のリカバリーが遅くなってしまうことになります。

筋トレをするときは、とにもかくにもこのような事に注意をするように気を付けてください。

どうでしたか、いままで間違ったやりかたで、

筋トレのあとにおこなっていたことがたくさんあったのではないでしょうか?

これからは、これらに気を付けておこなってみてください。


スポンサーリンク