有酸素運動をすると足が細くなるの?

ダイエットといえば、有酸素運動をじょうずに取り入れることによって、

短時間でダイエットに成功したということを聞いたことがありませんか?

ということは、有酸素運動をすることによって、

下半身にもきくのかということです。

有酸素運動は下半身にも効くのか?

では、足も細くなるのかというのも、

疑いようのリスクがない真実とするなら間違いではないのかともいえますね。

女性はダイエットにはとても敏感ですが、

女性がとくに足の悩みで多く見られるのが、

太ももやふくらはぎに体重が増加していき、

下半身太りでどうしても足が太くみえてしまうということであります。

太ももやふくらはぎについた不要の脂肪を減量させることができれば、

今よりも足を細くスリムにすることが可能となりますよね。

太ももやふくらはぎの脂肪を落とすには、あなたにふさわしい有酸素運動をおこなうことです。

そして、脂肪を燃焼させることが大事になります。

脂肪を燃焼させるには、

きってはきれない有酸素運動が効果を見せてくれます。

ですから、ウォーキングや軽いジョギングなど、

または水泳などの軽く息があがるといったスポーツをして、

身体の中に酸素を取りいれていきます。

そうすることによって、体についた脂肪が燃焼されていくのです。

そしたら、有酸素運動によって、

足につきまとっていた不要な脂肪もなくすことができるでしょう。

激しすぎる有酸素運動は無酸素運動

しかしながら、ここで間違わないでほしいのが、

ウォーキングや水泳で息があがるような激しい運動をすると、

有酸素運動ではなく無酸素運動になってしまいますので、

逆効果となってしまいますので、気をつけてくださいね。

よく言われるのが、激しい運動をした方が脂肪が燃えて、

脂肪が減少するなんて、勝手に思っていませんか?

激しい運動 = 脂肪の燃焼

これは、脂肪が落ちやすいと間違った解釈なので、

あなたが運動をするときには、

軽い運動をおこなってください。

軽い運動といっても、理想は軽く息はあがっているけれども、

いっしょにジョギングをしている相手がいたら、

その相手と会話ができるというくらいの軽い運動が有酸素運動です。

それを実現する為にも、

軽い会話を目安にスポーツをすることを目的に心がけて運動をすると良いと思われますよ。

他のダイエットと違って、有酸素運動は難しくないのではないでしょうか?

あくまで目安は軽く心拍数が上がり、息も軽く上がっている程度が目安となります。


スポンサーリンク