ふくらはぎボトックスとは?

この何年かで、ヒアルロン酸注入と同時に人気を出している

美容整形の一つとされる施術方法にボトックス注射があります。

・ボトックス注射とは?

ボトックス注射と呼ばれているのは、アメリカで認証されている医薬品で、

A型ボツリヌス菌を使用したものになります。

・ボツリヌス菌とは?

ボツリヌス菌とは、ボツリヌス菌と言われている菌から出ている神経毒素を利用して筋肉を緩めることで、

シワや筋肉の老化現象に効果が見られるものです。

毒素といいますと有害物質やなんと言うか体に悪影響を及ぼしそうですが、

まったくカラダに悪影響を与えるみたいなものでは決してありません。

信用できるボトックスであるのならアレルギーも起す心配はないかと思われます。

ボツリヌス菌は、15年ぐらい前から臨床実験を積み上げているので、

安全性に問題があるというこはないといえるでしょう。

しかしながら、信頼性のある高いボツリヌス菌を使用しているのかいないのかは、

セレクトする基礎として考えられます。

際立って安全性が高いレベルに使用されているのは、

アメリカのアレガン社が作り上げているボトックスだと言えます。

美容整形外科のクリニックでは、

「アメリカのアレガン社のボトックスを使っています」と記載してあるところもあるので、

そういったところのクリニックは信頼のおけるクリニックではないでしょうか。

では、実際にボトックス注射をするときは細い針で注射することになります。

そうすることでそのすぐ近くの筋肉が感覚がなくなり麻痺していくので、

ふくらはぎのほかにも顔のしわをとるのによく使われる施術方法なのです。

ボトックス注射は、ボトックス注射をした周辺にだけ効き目があるので、

それ以外のところには影響しないので仮にふくらはぎにボトックス注射をしても、

何もしないで歩いて帰ることができてしまいます。


スポンサーリンク