ファスティング(断食)ダイエットの注意点って?

ファスティングダイエット(断食ダイエット)を成功させるためには、

いったいどのようなことに注意をしてファスティングダイエット(断食ダイエット)をおこなっていけば良いのでしょうか?

注意点

ファスティングダイエットの注意点には、大まかに分けると4つほどあります。

① 決して無理をしない(つらいと思ったら終了)
② 健康状態がいいときに行う
③ 激しい運動をやらない
④ ダイエット後の暴飲暴食(ビッフェなど)に注意する

① 決して無理をしない(つらいと思ったら終了)

ファスティングダイエットをおこなうときに一番気を付けなければいけないことは、

絶対に無理な断食ダイエットをしないということです。

ファスティングダイエット中に頭痛を感じたり、体調が優れなくなった場合は、

そのまま続けてしまうと非常に危険なので、

そのような場合は、すぐにダイエットを中止してください。

痩せたい気持ちは分かりますが、

ここで無理をすると体に悪影響しかありません。

② 健康状態がいいときに行う

また、ファスティングダイエットは、必ず健康な状態の時に行うようにしましょう。

風邪を引いている時や疲れている時に行うと長続きしませんし、

そればかりか健康状態を悪化させてしまいます。

③ 激しい運動をやらない

それに、ファスティングダイエット中は、ただでさえエネルギー不足気味なのに、

そんななかで激しい運動は控えるようにしてください。

これも、運動をおこなっていて、途中で倒れてしまうこともあります。

とくに、夏場の暑いときなどは、本当に危険ですのでやまてくださいね。

通常の生活では問題ありませんが、

激しい運動をすることによって倒れてしまう可能性があるので、

くれぐれも注意が必要です。

④ ダイエット後の暴飲暴食(ビッフェなど)に注意する

そして、ファスティングダイエット後はダイエット中のストレスから解放され、

いつにもなく暴飲暴食(ビッフェなど)をしてしまう危険性があります。

しかしながら、暴飲暴食してしまうことになればいままで頑張ってきたファスティングダイエットをした意味がなくなりますし、

胃腸に負担をかけてしまい、体調を崩しやすくなってしまうでしょう。

そればかりか、いままでの努力が水のあわとなってしまいます。

もったいないと思いませんか?

スポンサーリンク