断食ダイエット(ファスティング)とは何?どんな効果があるの?

ダイエットというと、
あなたのイメージするのはどんものをイメージしますか?

ダイエット=運動(ウォーキング・水泳・エアロビクス)
ダイエット=筋トレ
ダイエット=サプリメント
ダイエット=食事制限 など

まさに、いろいろなダイエット方法があっていいのですが、
ダイエットで究極の方法があります。

断食ダイエット

それはなにかというと、断食ダイエットという方法がありますよね。

では、いったい断食ダイエットとはどのようなものなのでしょうか。

それは、一定期間のあいた食事を断つことを断食といいます。

よくある、宗教儀式や精神的修行、
抗議行動などに古くから断食は行われてきました。

プチ断食というダイエットを目的とした言葉もあり、
揺るぎない人気が断食を利用したダイエットにはあるようです。

断食を気軽に行う人も多くなってきており、
ファスティングともここ数年は呼ばれているそうです。

食事を立つだけではなく

食事を単純に断つだけでなく、
断食ダイエットだと食事の減らし方、
ひごろ食べている食事への戻し方も含めて注目されているようです。

体脂肪は、備蓄用のエネルギーとして体内に蓄積されていますが、
ちょっとした運動や減量だけでは体脂肪の燃焼には至りません。

グリコーゲンという脂肪より優先して消費するエネルギーが体内にはあるのがその理由です。

グリコーゲンは、12時間で消費されるため、
その間食べ物を断って体脂肪の消費を促すという方法が断食ダイエットの原理です。

腸に溜まった宿便を、一定期間、食事を断つことで排出できることも効果的なダイエットになると考えられます。

断食を行う場合には、正しい方法でなければからだに負担がかかってしまうこともあるそうです。

しっかりした知識を持った人や専門家に教えてもらい続けながら断食を行うことをおすすめします。

でも、自宅で断食ダイエットをおこなうというのは、
かなり難しいのが現状ですよね。

やはり、自宅だと食べ物や空腹になれば、
家を徘徊して食べ物との格闘が始まります。

食べ物の誘惑に勝つことができなければ、
断食ダイエットは成功しません。

自宅外での断食ダイエット

なので、ホテルの断食プランや断食道場など日常から離れた空間で行う断食によるダイエットが人気です。

これこそが、おのれの意思が強くないと、
なかなかできないダイエットの究極の方法なのではないでしょうか?

断食ダイエットをおこなってみたい人は、
ぜひ試してみてください。


スポンサーリンク


ファスティングダイエットにはどんな効果があるの?

ファスティングダイエット=断食ダイエットということになります。

では、いったい断食ダイエットをおこなうといったいどんな効果があるのでしょうか。

ごはんを食べないことがいいことなのと思うかもしれませんが、
実はダイエットだけの目的ではなく、健康面にもよくて、
そのため揺るぎない人気が断食ダイエットにはあるようです。

ファスティングダイエットの効果は、
大まかに分けると4つあるのではないかと思います。

① 短期間で痩せることができる
② 内臓機能を正常化できる
③ 暴飲暴食を改善できる
④ デトックス効果

ファスティングダイエットによってものを口にしないことで、
時間をかけずに短期間でダイエットをすることが不可能ではありません。

そんな意味から、急きょダイエットが必要な時にとてもとてもおすすめのダイエット方法です。

もっと言うなら、ファスティングダイエットをおこなっているあいだは、
胃を休ませることができるので、
毎日つかっている疲れきった内臓機能を正常に回復させることが可能になります。

内臓機能を適正化することによって、体調もいい方向に向かいます。

食事をとらないことで、胃を小さくさせて、
暴飲暴食気味の食生活を改善することも可能だと言えます。

また、便秘解消にも効果があり、
毒素を体外に排出することができますから、
体にたまった毒を取り除く効果(デトックス効果)があらわれてきます。

ファスティングダイエットと聞くと、
ダイエットのイメージがとても強いのですが、
このように健康や美容にも大きな効用効果がもたらされるのです。

身体の調子を整える意味でも、定期的にファスティングダイエットを行うといいかもしれませんね。

ファスティングダイエット=断食ダイエットを一度体験して、
うまくいったひとたちは、また病みつきになって、
おなじようなことを定期的に繰り返すといわれています。

一番の効果というのが、
体にたまった毒を取り除く効果(デトックス効果)だともいわれていますし、
もしくは、疲れきった内臓機能を正常に回復させることにも気を使っているみたいです。

そうすることによって、
病気にならないように自己管理をおこなっているみたいです。


スポンサーリンク