アミノ酸ダイエットって何?方法と注意点!

アミノ酸ダイエットとは何でしょう?
聞いた事がある方はいますでしょうか?

「アミノ酸」を食事やサプリメントで体内に取り込むことで、
ダイエットに活用するというようなやり方なのです。

アミノ酸とは?

「アミノ酸」は、たんぱく質の最低限の単位です。

たんぱく質という栄養成分は、筋肉や皮膚、
内臓などカラダのありとあらゆる部位にあるもので、
生命のルーツということもできるのではないでしょうか。

この何年かで、たくさんの人が健康や美容を目的にダイエットに取り組んでおり、いろんなダイエット方法が編み出されています。

そのうちのひとつが、ダイエット中でもアミノ酸を使うダイエットが注目しているのは、アミノ酸がカラダの中の脂肪燃焼をサポートする機能があるからなのですよ。

アミノ酸ダイエット

アミノ酸ダイエットというのは、
変わった食事制限などということは必要としていません。

脂肪の燃焼を促進するために、
アミノ酸の取り入れとバランスのとれた運動を組み合わせるというのがこのやり方です。

運動を行うと、カラダの内側のアミノ酸は血液に流れ込み、
脂肪を分解するために必要とされるリパーゼという成分を活性化させているのです。

運動に必要なエネルギーとして脂肪が消費されるのは、
リパーゼの働きによって分解され、血液に送り込まれてくるからです。

アミノ酸は基礎代謝を高め、脂肪が燃焼しやすい体質を作る事ができます。

筋肉増強は、ダイエットに効果的なのですがアミノ酸が役立つそうです。

アミノ酸は、エネルギーを消費されることが多いカラダを作ることで、
ダイエットをサポートしてくれる栄養成分といえます。

では、アミノ酸を多く含んだ食べ物って、
いったいどのような食べ物があるのでしょか?

アミノ酸を多く含んだ食べ物

分岐鎖アミノ酸(BCAA)

まぐろ赤身・・・刺身約8切れ BCAA:4800mg
か つ お・・・100g BCAA:4300mg
あ   じ・・・中1 匹 BCAA:3760mg
サンマ生 ・・・中1 匹 BCAA:3650mg
鶏肉(胸)・・・100g BCAA:4300mg
鶏肉(もも)・・・100g BCAA:3290mg
牛肉(サーロイン)・・・100g BCAA:2360mg
卵 1個・・・50g BCAA:2651mg
凍り豆腐・・・11 枚(16g) BCAA:1600mg
納  豆・・・1パック(50g) BCAA:1305mg
木綿豆腐・・・1/4 丁 BCAA:1210mg
牛  乳・・・コップ1 杯(200ml) BCAA:1360mg
チーズ ・・・小1個(20g) BCAA:1020mg

アミノ酸ときいたときには、どのよな食べ物があるのか、
まったく想像できませんでしたが、
このようにみてみるとたくさんあるのですね。


スポンサーリンク

アミノ酸ダイエットの方法

アミノ酸ダイエットとはアミノ酸をたくさん摂取するという方法ではありません。

ここが大事ですので、もう一度いいますね。

アミノ酸ダイエットとはアミノ酸をたくさん摂取するという方法ではありません。

アミノ酸を大量に摂取さえすれば適度な運動をして、
ダイエットができると思っている人が多いのですよ。
私も始めはそう思っていました(笑)

アミノ酸には、脂肪の燃焼を高める効果がありますが、
アミノ酸さえ摂取していれば条件なしで脂肪が減るというわけではないのですよ。

どういう事かというと、トレーニングして、
脂肪をエネルギーに変化させなければならない時にアミノ酸がある事が重要なのです。

効果を上げるために

アミノ酸を、取り入れてダイエットの効果をあげるためには、
最低でも30分以上のトレーニング運動を週3回のペースでする事が必要です。

運動による疲労から速やかに回復し、運動が続けやすくなる効果が、
運動前と運動後のアミノ酸の摂取効果にはあります。

アミノ酸を補給することによって、
脂肪を燃焼する酵素のリパーゼが活性化します。

体内に蓄積されている脂肪は、リパーゼによって分解され、
血液中に溶けこみますので、ダイエット効果となります。

適度な運動を行うことによって、脂肪を代謝活動しなければ、
使われなかった脂肪はまた体に戻ってしまうことになります。

アミノ酸サプリメントを利用すれば確実にアミノ酸を補うことが可能ですが、上記しましたように、豚肉や鶏肉、鶏の卵、お米、豚肉にもアミノ酸はあります。

効率的にアミノ酸の効果を得たい場合は、
ビタミンB群も取り入れるようにしましょう。

ダイエットに向いたカラダになるためにも、
健康的な身体づくりで筋肉を増やすことは必要不可欠といえるのはないでしょうか。

アミノ酸ダイエットでは、急激な体重減少はありませんが、
3ヶ月で5㎏程度のダイエット効果が期待できるといいます。

アミノ酸ダイエットは、慌てずに、ゆっくりやりたい人向けですね。
普段から運動を行っているという人は、アミノ酸を意識的に取り入れるだけで効果を期待できます。

早急に体重を落としたい場合には、他のダイエット方法で行う方が懸命ですね。


スポンサーリンク

アミノ酸ダイエットの注意点!

アミノ酸ダイエットを行うにも、やはり注意点が何点かありますので、
話しをさせていただきます。

アミノ酸ダイエットを実践する際に、知っておくべきことはアミノ酸は運動効果をサポートするものだということです。

アミノ酸を摂取しさえば、自然に体重は減るというものではありません。
ここを誤解しないでくださいね。

このアミノ酸というものは、他の栄養素とは違っているのです。

激しい運動や、食事制限などの治療方をしなくても、
アミノ酸ダイエットをすることは可能ですが、
脂肪を燃やせるくらいの運動は必要になります。

アミノ酸とは、たんぱく質の形を変えたものなので、
糖とアミノ酸のカロリーが同程度です。

ですから、運動をしなければ、
アミノ酸自体が脂肪となる元になってしまうので注意が必要です。

折角アミノ酸を摂取しても、運動しないと逆に脂肪になってしまうということは、なんのためにダイエットをおこなっているのかがわからなくなってしまいますね。

ドリンクよりもサプリが無難

インターネットショップやドラッグストアのダイエットコーナーでは、
アミノ酸入りのドリンクがダイエット効果があるとして人気になって販売されていますが・・・。

ここでもアミノ酸についての注意点がございます。

それは、アミノ酸のドリンクというのは、
口当たりが良いように糖分が含まれている商品もよくあり、
ダイエットに適したものとは決して言うことができません。

なので、アミノ酸が入ったドリンクよりは、
まだサプリメントのほうが良さそうです。

運動で脂肪を使うためには、
20分から30分の準備体操で体を温めてから、
30分程度の適度な運動をすることがポイントです。

体の中に貯め込まれている脂肪を運動できちんと燃焼させることが、
アミノ酸ダイエットでは重要なことなのです。

運動を継続してやることによって、夢中になってダイエットを進めていくことがアミノ酸ダイエット成功への新たな旅立ちとなります。

私の思う所としては、アミノ酸ダイエットは即効性の効果があるダイエットではないため、結果を早く求める場合は違うダイエットをお勧めします。

既に何か運動を行っていて、その上でダイエット効果を高めたい、
という場合にアミノ酸ダイエットを併用するのが良いと思います。


ヤクルト アミノパーフェクト トータルサポート14粒×30袋


スポンサーリンク