ダイエットに使うオリーブオイルを選択する方法

ダイエットをおこなうとき、とくに料理をつくるときに、
オリーブオイルを使用して料理をつくるとダイエットに効果があるよく耳にしますよね。

最適なオリーブオイルは?

でも、ひとことでオリーブオイルと言いますが、
ダイエットでどういったものをピックアップすれば最も良いのか、
いくつものバリエーションがあるので困ることがあるのです。

ダイエットにオリーブオイルを利用しておこなうなう場合にセレクトしたいのは、
ダイエット方法に最適なオリーブオイルではないでしょうか。

最適なオリーブオイルは、風味がないオリーブオイルが望ましいといえるというのが、
シャングリラダイエットの場合ではないでしょうか。

※シャングリラダイエット
食事の1時間前、1時間後にオリーブオイルか砂糖水を飲むと、脳が満足感を感じ、食欲が抑えられるというダイエット。

エクストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルのなかでも、
エクストラバージンのオリーブオイルは、
風味や香りが良いのでやめた方がいいでしょう。

多くの場合は、酸度が低いものになるほど適しているオリーブオイルだとされています。

オリーブの果実を搾ったものが、
オリーブオイルということです。

化学的な加工がちょっとも施されていないエクストラバージンのオリーブオイルは、
一番最初にしぼったものだけでできているものだのだそうです。

精製オリーブオイル

精製オリーブオイルと言われているのは、
絞り終わったオリーブの残りカスや劣化品質のオリーブから摘まみ取りたものになります。

ピュアオリーブオイル

バージンオイルと精製オリーブオイルとを混ぜ合わせたものを
「ピュアオリーブオイル」
といいピュアオリーブオイルが作られるのだということです。

ピュアオリーブオイルが、
ダイエットに向いているオリーブオイルだといえるのは、
料金もお手頃価格で、バージンオイルと比較してみても風味や香りは薄いからなのです。

また、オリーブオイルには、
スパイシータイプとスイートタイプがあります。

オリーブの果実を早い段階で収穫した少々苦味があるものを、
オリーブオイルにしたものがスパイシータイプです。

たくさんのポリフェノールを含んでいるというのが優れたところで、
スイートタイプと比べてたっぷりと含んでいるというわけです。

ダイエットをおこなうなら、
やっぱりオリーブオイルを利用して、
しっかり開始するにあたり情報をかき集めて、
ダイエットの目的や自分の体質にピッタリ合うタイプをどれかに決めるほうがいいと思います。

スポンサーリンク