ダイエットしたいなら自炊した方が効果的?夜は食べない方が良いの?

ダイエットをしようと思ったら、
コンビニのお弁当や外食での食事はできるだけ避けたほうが賢明です。

また、社会人だとお付き合いで、
アルコールを飲みにいくこともあると思いますが、
ダイエット中のときは、こちらも控えたほうがいいかと思います。

ダイエットには自炊が効果的?

やっぱり、ダイエットに成功したいと思うなら、
強い意志をもって、自炊した方がいいと思います。

何故なら、自炊した方がダイエットには向いているからです。

いちばんの敵は、外食などで、食べ放題にいったりしたら、最悪ですよね。

なので、外食は。ダイエットの大敵とも言われています。

外食は高カロリーなものが多い

それに、外食というものは、味付けが濃いものが多くて、
ついご飯を余分に食べてしまう傾向があったり、
大変カロリーの高いメニューが多かったりするのです。

また、男性でも満腹感を得られるように、
量が多くなっていることも少なくありませんから、
完食すると食べ過ぎになってしまいがちでしょう。

近頃では、メニューにカロリーが記載されているレストランなどもありますが、
そういった配慮がなければ、カロリーを気にせずに食べ過ぎてしまうことがほとんどです。

外食は、栄養バランスやカロリー制限よりも、
味や見た目が重要視されて作られていますから、
付け合せの野菜まで残さずに食べても、
決して栄養バランスが良いわけではありません。

自炊をして自分でカロリーをコントロール

ですから、自分の理想摂取量やカロリーに合わせた食事を自分で作って食べるのが、ダイエットのためには一番良いことなのです。

つまり、ダイエットに成功したいなら、
できる限り外食を控えて自炊をした方がいいということになります。

特に男性の方や、今まで自炊をしてこなかった一人暮らしの方、
これを機に料理を始めてみるのはいかがでしょうか?

自炊なら、お付き合いでアルコールを飲まなくても済みますし、
自炊なら、ダイエット中ということを意識していれば、
アルコールも我慢ができるのではないでしょうか。

まずは、あなたができることから実践するようにしていったほうがいいかと思いますのですが、
決して無理だけはしないようにしてください。


スポンサーリンク

ダイエット中は、夜は食べない方がいいの?

ダイエットを行っている時というのは、
夕飯の食べる時間が気になったりしていませんか?

何時までに食べればいい?

早い時間帯に夕飯をたべれるのなら、問題はないのですが、
残業して自宅に帰ったら、
もう21時を過ぎていたなんていうことが結構ありませんか?

そのような時には、あなたは夕飯をしっかりと食べますか?
それとも、軽くご飯を食べて済ませますか?

また、寝る3時間前には、
たくさんのご飯を食べないほうがいいかもしれません。

でも、本気でダイエットを考えているのなら、
午後6時以降は水やお茶だけにすると、ダイエット効果があるでしょう。

午後6時以降は水やお茶だけにするということは、
ご飯が食べれないということなの・・・と思ってしまいますが、
これは違います。

夕食抜きのダイエットなどが巷では流行っていますが、
これは単純に夕食を抜くダイエット方法とは違いますよ。

夕飯を抜いてしまうのではなく、
夕飯を午後6時までに終わらせるということなのです。

何故午後6時まで?

午後6時というのは、とても夕飯には早いような気がしますが、
ではなぜ午後6時までに夕食を終わらせると、
ダイエットに効果的なのでしょうか。

これについては、その日の内に吸収したカロリーをその日の内にしっかりと消耗することができるからです。

例えば、午後6時に夕食を終わらせて、午後11時に寝ると仮定します。

そうなれば、夕食を終えてから寝るまでの時間が5時間近くありますから、
夕食を遅い時間に食べるのと比べて、
必然的に消耗されるカロリーがアップしますよね。

すなわち、その分、カラダ中に必要以上のエネルギーがストックされないのです。

もっと言うなら、内臓を十分に休める事ができるようにするといったメリットなどもあります。

夕飯を午後6時までに終わらせるようにすると、
体重の低減だけでなく、体脂肪率も低下しやすいと評価されています。

ライフサイクル的に午後6時までに夕飯を食べるのが無理という人が大半ではないかと思います。

ならば、夕飯の食べる量や高カロリーなものを少しでも控えめにすることでもダイエットに繋がって行きますので、あなたなりに工夫してみて下さい。


スポンサーリンク