ダイエットにいい食材は?

ダイエットをおこなっているときの食べ物でダイエットにいい食材には、
どんなものがあるのでしょうか?

バランスの良い食事

その前に、忘れてはいけないことは、
ダイエットには「栄養バランスの良い食事」が一番重要だということです。

その上で、次に挙げるような食材を積極的に取り入れると良いでしょう。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

①お通じを良くする食材
②新陳代謝をアップする食材
③高タンパク低カロリーな食材

スポンサーリンク

①お通じを良くする食材

便秘は、ダイエットの天敵だからこそ、便秘にならないようにお通じの良くなる
食物繊維を多く含んだ食材を食べるようにしてください。

●食物繊維の多い食品

・穀類・・・ 玄米、胚芽米、麦めし、とうもろこし
・豆類・・・ 煮豆(大豆、うずら豆、あずき)、 納豆、おから
・芋類・・・ さつまいも、里いも、こんにゃく
・野菜・・・ ごぼう、ふき、セロリ、アスパラガス、青菜類、キャベツ、白菜
・果物・・・ 柑橘類(みかん、グレープフルーツなど)、 バナナ、うり類
・きのこ類・・・ しいたけ、しめじ、えのき
・海藻類・・・ わかめ、寒天、ところ天 など

②新陳代謝をアップする食材

次に、新陳代謝をアップする食材を取り入れることで、
消費カロリーを増やしていきましょう。

それだけではなく、新陳代謝をアップする食材としての特徴は、
身体を温める働きのある食材でもあります。

●新陳代謝を上げる食材

・唐辛子
・生姜(しょうが)
・ネギ類、
・アーモンド
・魚介類
・豚肉など

③高タンパク低カロリーな食材

それから、高タンパク低カロリーな食材で、
満腹感を得つつ摂取カロリーを控えてください。

●高タンパク低カロリーな食材

・肉の場合・・・脂肪の少ないモモ肉やヒレ肉を選びます
・魚の場合・・・白身魚を選ぶと、高タンパク低カロリーです。
・大豆の場合・・・大豆はも高タンパク低カロリーなので、大豆製品である豆腐や納豆、豆乳などは、ぜひ毎日の食事に取り入れましょう。

このように細かく分析することによって、
①のお通じを良くする食材、
②新陳代謝をアップする食材や
③高タンパク低カロリーな食材として何を選んで食べればご理解できたでしょうか。

これなら、簡単に食材を取り入れて料理することが可能ですね。

※おすすめの記事
ダイエットと炭水化物について
https://n-yoshi.com/dai0101/

スポンサーリンク