アフリカン・スクエアーと日本ルイボスティー本社

アフリカン・スクエアーは1992年に設立スタートしたアフリカ専門の輸入販売業者です。

アフリカの現地にバイヤーが出向いていろいろな商品を買い付けてくるのです。

現地の生産者とも手を組んで、
日本人の舌や好みにあったものを開発しています。

ルイボスティーもそのひとつです。

日本ルイボスティー本 社

日本ルイボスティー本社は、1981年に創立され、
南アフリカ共和国原産のスーパールイボス農場の直輸入元です。

1980年代、まだ日本では無名だったルイボスティーの最高級ルイボス茶を輸入する会社として設立されました。

当時から南アフリカ政府より独占輸入販売権を世界でただ一社だけ獲得した会社で、
現在にいたるまで20年以上取引を続けています。

多くの健康茶に見られるように安いものから高級なものまでとてもいろんな商品が販売されています。

確かな品質を求めるなら、
このような正規輸入代理店の扱うものが一番確かであるといえそうです。

ダイエットに効果がある?

そんな、ルイボスティーがダイエットに効くという話を聞いたことはありませんでしょうか?

残念ですが、ルイボスティーを飲むさえすれば、
見る見るうちに痩せるといった成果はございませんが、
代謝活動を引き立てる効果があるため、
カロリー消費量のUPが期待できそうです。

ルイボスティーには整腸作用があり、
便秘解消効果があると言われています。

便秘が治るだけで、
身体が軽くなり減量にむかって良い循環がもたらされそうですね。

また、利尿作用によりむくみも改善されるため、
見た目をスッキリさせる効果もあります。

ルイボスティーの一番の有効成分は、
ポリフェノールの一種であるフラボノイドが、
活性酸素を取り除いて、
カラダの細胞を老化現象から守ってもらうことができます。

活性酸素とは、ストレスや紫外線、
アルコールなどで増えると考えられていて、
いつもの生活のなかではどうしてもしかたないものなのです。

ルイボスティーは見た目の老化だけでなく、
全身の様々な器官の老化も防いでくれますから、
美容液など外から肌に塗るようなものよりもお得感がありますね。

注目の成分

また、注目したいのが、
毛細血管の働きを強くするというルチンという成分。

血液の流れを促進したり、
血圧降下作用を受けたりと血管周りで活躍する成分です。

毛細血管といった、いつもより意識しにくいポイントならばこそ、
お茶を飲むだけで知らぬ間にケアできてしまうのはありがたいですね。

ルイボスティーには、
本当にいろいろな効果・効能があったんです。

健康によいことばかりのオールマイティーのルイボスティーをみなさんも、
今日から始めてみませんか?





スポンサーリンク