ダイエットで挫折する理由とは?

ダイエットを実行しようと思って、
いざダイエットを始めたものの・・・
ダイエットの失敗なんて経験があると思うのですが!

ダイエットで、挫折する理由とはいった何なのでしょうか?

挫折の理由

ダイエットで、挫折する理由にはいくつかありますが、
代表的なものは以下の3点が考えられますね。

①食事制限や運動に対するストレス

②仕事や付き合いなどによる、継続することの困難さ

③停滞期のモチベーション低下

①食事制限や運動に対するストレス

最初の難関は、やはり食事制限や運動に対するストレスなのではないでしょうか。

ダイエットというものは、イヤイヤやっていても、
そうそう長続きするものではありません。

最初のうちは、ダイエットをやるぞ~と、
やる気満々で始めたとしても、
これが徐々にストレスが溜まっていって、
結局はやめてしまう人が多いのです。

それに、ダイエットを続けたい気持ちはあっても、
仕事で遅くなったりして、今日はカラダが疲れているので、
運動は明日やればいいやと思って、
やらない日があったりしますよね。

最悪、1日だけのお休みならいいのですが、
これが2~3日と間隔を開けてしまうと、
もうダイエットどころではなくなってしまいますよね。

これが、典型的なパターンなのではないでしょうか?
あなたにも、思い当たることがあったりして!

②仕事や付き合いなどによる、継続することの困難さ

会社の仲間に、仕事帰りに飲みに誘われてしまうと、
ついつい付き合いが断れなかったりで、
ダイエットを長期間継続することが難しいこともありますよね。

付き合いで飲みに行ったら、いったで暴飲暴食でリバウンドしてしまうなんてこともありがちです。

かなりの意思が強くないと、このあたりも難しいですよね。

③停滞期のモチベーション低下

そして、ダイエットをおこなっていても、
必ずやってくる「停滞期」に耐え切れなくて、
心が折れてしまう人も大勢います。

どんなに順調にダイエットしていても、
ある程度体重が減るとしばらくは体重が減少しなくなります。

それで、モチベーションが続かなくなってダイエットを止めてしまう人が多いので、
そういうものだと理解して、ダイエットを続けることが大切です。

必ず、誰でも体験することなのですが、
体重がなかなか落ちないというときは、
一度気持ちをリセットして再度おこなうようにすると、
ダイエットが成功しやすくなりますよ。


スポンサーリンク