ダイエット日記をつける

ダイエット日記をおこなったことがある人というのは、
自分がどのくらい今日のカロリーは摂取したのかが気になると思います。

そこで、毎日ダイエットに励んでいるひとたちというのは、
ダイエットを目的とした日記なので、
ダイエット日記を細かくつけているという人は、
たくさんいるかと思われます。

ダイエット日記をつけるメリット

今日は何を食べたか、
どんな運動をしたかを日々記録するというものですが、
本当にダイエット日記とはどんなことを記録するものなのでしょうか?

ご飯を食べたばかりなのに、つまみ食いをしたり、
おやつの食べすぎでダイエットがなかなかできていない人なども大勢います。

今日の自分は、何を食べたかを意識することによって、
何となくでながら食いをするようなお決まりのものを阻止できます。

もちろん、缶ジュースや缶コーヒー、
あめやガムやチョコレートなどもダイエット日記につけていくので、
どんな余分なカロリーを摂取していることが分かります。

毎日の食事でさえ、わたしはあまりたべていないからなんて自分で思ったいるだけで、
実際には、それほど食べていないと思っていても、食べたものを詳しくダイエット日記に
記録することで、あり得ないくらい摂取していることがうかがえます。

どういった食べものをダイエット日記に書き残すことによって、食欲が押さえこまれるという
効果も期待できます。

改めて、いつものあなたの食習慣のチェックにも日々の記録に応じてつながっています。

あなたが、口にした油脂や糖分の摂取量は多すぎないか、
野菜や果物などは足りているかなどがひと目でわかる状態というものになります。

ダイエット日記を毎日、毎回書き続けることで、
体を動かしているのであろうかもチェックすることが出来てしまうということです。

足を使った移動をしていないことや、
筋肉を使わない生活をしていることが日記ですべて理解できることもあるでしょう。

睡眠不足や便秘などのからだのトラブルも分かってしまうことだってセールスポイントのひとつです。

ダイエット日記を継続することは、
身体に良いダイエットをサポートしているきっかけになるので、
おすすめのダイエット方法なのです。

ダイエット日記なら、あなたにもできると思いませんか?
ほかのダイエットと比べても、めちゃくちゃ簡単だと思います。

ダイエット日記のつけ方

ダイエットを成功させるため、
ダイエット日記をつけるという方法があります。

いっとき、ブームにもなってテレビでも話題になっていました。

最初にダイエット日記とは、何を書けばいいのかと思ったぐらいで、
興味がわいて「ダイエット日記」の本まで購入して読んだことがありました。

ダイエット日記のことを知らない人のために、解説するとですね。

その日にあなたが、口に入れたもののカロリーを日記のように書いていくことということです。

これなら、簡単なので誰でもできますよ。
毎日持ち歩いている手帳でも、日記でもいいですし、いまならスマートフォンにでも
記録することができるはずです。

できるだけ、持ち運びが楽で、手軽に書き込めるようなものを利用するといいでしょう。

ダイエット日記には、どんなものを食べたか、
おやつに何を食べたかなどを忘れないうちに書いていきます。

飲み物や、ほんの少しのつまみ食いも書き残しておいてください。

食べたものを毎日書き続けることになれてきたら、
どんな材料を使ったかも書き残しています。

ダイエット日記をつける場合には、
食べた時間帯と食べ終わった時間帯の記録も大切です。

食事の量については、グラムやカロリーで記帳するのがベストだと思います。

毎日のことですので、面倒だと感じる人は、
お茶碗に軽く一杯などのようにだいたいの量を日記に記録しておくだけでも良いでしょう。

食事をした場所、食事の環境なども案外重要な情報となると思います。

ながら食いや、つまみ食いが浮き彫りになることも考えられます。

また、誰と食事をしたか、
どんな気持ちだったかなども書いておくと参考になります。

イライラしている時に、
食べすぎに走ってしまうといったことがわかります。

いつもどういった行動をしているのか、移動手段を利用するか、
電車では座ったのか等をダイエット日記に残します。

よく眠ることはできたか、お通じはいいのか、
お肌のコンディションはどうかといった身体的症状も書き記しています。

身体の調子を確認することで、
健康的にダイエットすることができるでしょう。

ダイエット日記をつける事で痩せるだけでなく、
健康な体を手に入れることもできるので、
ぜひ実践していただきたいダイエット方法のひとつです。

最初、ダイエット日記をはじめると、
大変かなと思うかもしれませんが、
実際にやってみると、面白くなってきて、
自分なりのダイエット日記が完成したりすることもあるかもしれません。



スポンサーリンク