簡単なダイエットで痩せたい、間食はしてもいいの?

簡単なダイエットで痩せたい

やせたい、ダイエットをおこないたいと思っている人の中には、
でも毎日が忙しくなかなかダイエットができないという人もたくさんいるかと思われます。

特に、一家の主婦は育児や家事に追われがちなので、
なかなかじっくりと腰を据えてダイエットに向きあう時間がなかなかとれないのではないでしょうか?

今日は、自宅に帰ったらランニングをするぞと決めていても、
日々の生活も忙しくて、おもった通りの時間がとれなくて、
思うような運動はできていなかったりしていて、
ダイエットが難しいという人もたくさんいますよね。

ダイエットをしたいけれど、時間がないという人には、
すき間の時間を利用してすぐにできるストレッチ運動などが向いています。

ストレッチ運動にかかる時間は、
5分ほどでワンセットが完了しますので、
ストレッチ運動ならば忙しい人でも時間を捻出することは可能ではないでしょうか?

時間に余裕のあるときには、
ストレッチ運動の回数を増やしても構いませんので気軽に取り組んでみてください。

ストレッチ運動のおこないかたですが、
腕を中心にした上半身のストレッチ運動です。

まずは、左腕を上に伸ばし、
左腕のひじを右手でつかんで右側に倒していきます。

腕は体につけたままで、上半身を曲げていきます。

傾けた体制を20秒ほどキープしてから、
ゆっくりと元に戻していきます。

左右それぞれ2回ずつ同じ動作を行っていきます。

次は、床に腰を下ろしておこなう方法ですが、
右足の甲から足首を両手で持って行うストレッチ運動では、
ヒップや下半身の引き締めができます。

足の裏がお尻の方向に引っ張られるようにしながら、
両手で足を引いていきます。

姿勢が決まったら、そのまま10秒くらい待ちます。

内太ももからお尻にかけての筋肉が伸びていきます。

これを右2回、左2回行います。

ストレッチ運動を継続することで、
徐々にダイエット効果は表れてきます。

関連記事

・ストレッチでダイエット
https://n-yoshi.com/dai0058/

・ストレッチでウエストダイエット
https://n-yoshi.com/dai0057/

・ストレッチダイエットのポイント
https://n-yoshi.com/dai0056/

忙しくてなかなかダイエットをできないと思っていても、
どうしてもダイエットしてやせたいという人とか、
時間がまったくないといっているひとでも、
5分間くらいの時間ならなにかをする時間を削ってでも、
ストレッチ運動ならできるのではないでしょうか?

ぜひ、ストレッチ運動をやってみると良いですよ。

ちりも積もれば、●●ですよ。


スポンサーリンク

間食はしちゃダメなの?

ダイエット中は、食事いがいのものは、
あまり口にしないほうがいいって言われていますが、
ダイエットの計画の一部ならば、
間食をしてもぜんぜん問題はないと思います。

ただし、「計画的に間食」するということがポイントになります。

いくら食事の制限をしていても、
お菓子や甘いものを好きなだけ食べていては、
ダイエットするどころか逆に太ってしまいますよね。

では、どのようなことに気を付けながら間食をしていけば、
お菓子や甘いものを食べてもいいのでしょうか?

それは、一日に必要な総摂取カロリーの約1割ていどに抑えるようにすれば、問題がないと思います。

たとえば、平均的な三十代の女性の一日に必要なカロリーは、
1,500キロカロリーていどだと言われています。

つまり、1500キロカロリーの1割ですので、
150キロカロリーくらいの間食なら食べても大丈夫でしょう。

たった、150キロカロリーと思うかもしれませんが、
空腹を我慢して食事の量が増えてしまうくらいなら、
むしろお菓子や甘いものなどを食べたほうがダイエットにいいと思いませんか?

いまは、ダイエット用のお菓子や甘いものなどがたくさん出ていて、
多少たべてもローカロリーなどのものがいろいろとありますので、
ぜひダイエット用のお菓子を食べることをオススメします。

ここで、コンビニなんかで売っているポテトチップスなんかを食べたら、
アウトですけどね。

絶対食べてはいけないとまではいいませんが、
すごくわずかな少量のみでポテトチップスをやめられるならいいですが、
一度食べ出したら、止まらなくなってしまいませんか?

しかし、お菓子や甘いものを食べるのは、
一日3食の食事をしっかりと食べることが基本ですので、
これは必ず守るようにしてください。

もし、間食をするならば、
食事で不足しやすい栄養分が入っている食べ物などがベストですね。

例えば、ビタミンが豊富なナッツ類や、
カルシウムが豊富な乳製品などがいいかもしれませんね。

時には甘い物も食べたくなると思いますが、
甘い物はやはりほどほどにするのがいいかと思います。

甘いものには、高カロリーなものが多いですからね。

女性なら、ついつい甘いものを一口だけのつもりが、
二口、三口と気がついたら、
全部食べていたなんていうこともたまにあるぐらいですから、
甘いものは、ダイエット中には、
できるだけ控えたほうがいいかと思います。

それでも、食べたくなってしまった場合には、
ダイエット用のクッキーなどを食べたらいいかもしれません。


スポンサーリンク