三十代を過ぎるとどうして痩せにくくなるの?

若い人のダイエットというのは、新陳代謝がいいせいか、
ちょっと運動をするだけですぐに体重が落とせてやせたりしますよね。

特に、10代や20代のひとというのは、羨ましいぐらいです。

何故痩せにくくなるの?

では、なぜ?
30代を過ぎてしまうと体重が落とせなくなり、
やせにくくなるのでしょうか?

それは、若者と違い基礎の新陳代謝が低下することが原因だと考えられています。

基礎新陳代謝とは、特に何をしていなくても、
カラダの活動をしていなくてもカロリーが消費されるエネルギーのことを言います。

極端なことをいってしまえば、身体を休めている就寝時でも、
脳や臓器は絶えず動いていますよね。

つまり、寝ている間にもエネルギーが自然と消耗しているのですよ。

寝ているからといって、
まったくエネルギーを使っていないわけではないのです。

基礎新陳代謝は、年を取るとともに低下していくと言われていますので、
どうしても30代を過ぎてしまうと20代と比べても、
1日に必要なエネルギーの消費率がぜんぜん違ってくるのです。

それに気づかずに、10年前と同じだけの御飯を食べているとしたら、
もしかしたらそれ以上に御飯を食べているとどうなるのでしょうか?

もう、あなたなら想像できますよね。

余分なカロリーというものは、
脂肪としてカラダの体内にどんどんと蓄積されていくだけでなく、
いざ脂肪を減らそうとしても、
20代と同じような頃のようには簡単にいきません。

基礎新陳代謝がやはり低下しているので、
多少の食事をセーブしたり、
もしくは、ある程度のボリューム感のある食事をするなら、
和食などを中心にたべていき、
できるだけ油っこいものは控えたほうがいいですね。

定期的に運動をする!

10代や20代のころは、
よくスポーツをしたという人も多いかと思いますが、
30代になってしまうとスポーツをする機会も少なくなっていき、
あまり運動というものをしなくなってしまいます。

30代になっても、仮に40代になっても、
なにからしのスポーツはおこなったほうがいいと思います。

年を取るにつれていき、
運動をおこなってもダイエットの効果が現れるまでにかなりの時間がかかっていくためです。

30歳を超えていったとたんに、
やせにくくなったと思っている人がいましたら、
それは、若い頃と同じだけの食事の量を食べているからではないでしょうか?

いまひとつあなたの食事を振り返ってみてください。

きっと、「あ~」と思う節があったりするかと思いますよ。

30代を超えると、暴飲暴食とアルコールには、気を付けましょう。


スポンサーリンク