金欠なのにスポーツジムで運動している人の心理が良く分からない

今日は理解できない同僚の旦那さんの話をしたいと思います。

皆さんはどう思われますか?

 

赤字のはずなのに?

 

会社の同僚に、家計が苦しくていつも家計簿が赤字だと言っている人がいるのですが、

そこの旦那さんが先月からスポーツジムに通い始めて驚いている所です。

 

あんなに毎月赤字だと言っているのに、

何故?スポーツジムに通うお金が捻出出来るのだろう?

と周囲の人たちは皆疑問に思っているのです。

 

因みにその家族は、

奥さんと旦那さんと双子の小学生男子と保育園に通う長女と次女の4人の子供を抱えていたりします。

スポンサーリンク

健康診断

事の発端は、旦那さんが会社の健康診断で、

とある部位が危険な状態だという診断結果を持ってきた所から始まります。

 

血中コレステロール(悪玉の方)の数値は高いし、

中性脂肪の数値も肝臓がそろそろフォアグラ化しそうなレベルにまで達していたので、

担当医からは余命を宣告できそうなレベルとまで言われてしまったそうでした。

 

そこでダイエットをする事にしたのですが、

家計が苦しいそのお宅でダイエット食品を買ったり器具を買う事などは出来ないので、

家の近所を走ったり通勤を自転車にしてみるなどの対策をするのかと思っていたら、

まさか!?スポーツジムに通いだしたので、

これこそが家計をひっ迫させている張本人だと皆で助言をしたのです。

 

助言したのですが、周囲の同僚や先輩に聞いて一番安い所にしたから大丈夫!

と言ってなかなか止めないので、

とうとう奥さんの堪忍袋が切れて旦那さんのお小遣いを1日500円にする!

宣言を発令する事にしたのです。

 

すると旦那さんは、スポーツジムに行って優美な気分でダイエットしても良いじゃないか!と、

よく分からない反発をして来たので、

奥さんも堪忍袋どころじゃなくなって離婚を考えるようになって来た!

と周囲の主婦仲間に話している様でした。

 

スポンサーリンク

浪費癖

そもそも、旦那さんの浪費癖が家計を苦しくさせている原因だったりもするので、

今までよく耐え忍んできたと奥さんを褒め称えたいですね。

 

旦那さんのあのフォアグラ肝臓も、

会社帰りに飲んだり食ったりを繰り返した事が原因で出来上がった肝臓らしいので、

家族が苦しい思いをしているのによく自分だけ太って居られたな?と、

フサフサに毛が生えた心臓を想像してやみません。

 

多分こんな感じの旦那さんは、日本全国にたくさん居るのかも知れませんが、

その自分の欲望だけでも叶えようとするあさましい精神で居続けると、

近い将来家族を失う事にもなり兼ねないので早めに止めた方が賢明だと思います。

 

とりあえず、周囲のご意見番たちの説得でスポーツジムは近々止めさせられそうな雰囲気になって来ましたが、

ただ素直に止めてくれない可能性が高いので、

その時は奥さんの伝家の宝刀(離婚届)をちらつかせる計画です。

 

浪費癖を治す良い方法はないものでしょうか?

スポンサーリンク