人材派遣会社に登録して仕事を紹介してもらう方法、自分に何が合っているか分からない人必見!

多くの働き方のある中で、
人材派遣というやり方も大分定着してきたと思います。

私の思う人材派遣で働くことのメリットとしては、
一つの会社に正社員として就職してしまい自分に合っていないが転職もできずにズルズル居続けてしまった結果、
自分の他の可能性を全く試すことが出来なかった。

という事がありますが、人材派遣は他の職に断然移りやすい!
という事があると思います。

自分に合わなければ、次の会社は人材派遣会社で探して手配してくれるし、
正社員になってしまうと転職は非常に難しくなります。

転職時にも、ほぼ期間を開けずに次の会社に移れるでしょう!

まずは人材派遣会社に登録!

人材派遣会社は、派遣社員として働きたい人に仕事を仲介するサービスを提供しているため、まずは登録手続きが必要です。

近年、派遣で働く人が多くなっている背景には、
企業が派遣雇用社を増やす傾向があるためです。

正社員と違い、雇用期間に期間が区切られていることが派遣雇用のネックですが、そのための利点もあります。

実際には、1年後に正社員に登用してもらえる企業もあるので、派遣での働き方も決して侮れません。

人材派遣会社の中には、紹介予定派遣という、
1年後には正社員になるという前提で、
派遣社員の斡旋を行うという人材斡旋サービスを取り扱っていることもあります。

もし将来的に正社員として働きたいと希望しているのであれば、
紹介予定派遣に強い派遣会社に登録しておくことをお勧めします。

正社員になりたい人は、もともと、
人材派遣会社に登録をするわけではありません。

人材派遣会社は、派遣社員を紹介するためのところですので、
正社員を目指しているならば他の手段を選択するほうがいいようです。

派遣社員として仕事を希望しているという人は、
人材派遣会社に登録手続きを行うことになります。

人材派遣会社によっては英会話やPCスキルなどさまざまなビジネススキルの講習を開講しているところもあります。

人材派遣会社が開催する講座は、
参加無料というものが多いので、スキルを磨いたり、
資格を取得するための勉強の機会として上手に活用していくのもいいでしょう。

派遣で働く場合、やりがいのある仕事も多く仕事の幅も広がるので、
新たなスキル取得に挑戦してみるのも良いでしょう。

人材派遣会社の社員への対応と考え方

現在多くの会社で人材派遣会社からの派遣スタッフによるサポートを受けていると思います。

この場合、派遣社員は会社で直接雇い入れた人ではありません。

そのため、人間関係で問題が起きることがあります。

上下関係や敬語など色々な問題があり、
とくに新入社員として入社した人は大変だと思います。

割り振られている仕事だけでは、
会社の中で重要な役割を果たしている人が派遣か、
正社員かもわかりにくくなります。

そして自分は新入社員であるため、
立場は一番下というのを気にしながら仕事をしているでしょう。

実際に仕事を任せられることのない新入社員のうちは、
派遣スタッフの仕事を手伝うということも少なくありません。

そのうち仕事も覚えて、
職場でも仕事を任せられるようになってくると、
それまでの立場が逆転します。

会社としては、新入社員でも正社員のほうに、
派遣社員の仕事ぶりを監督管理する位置を求めることになります。

もちろん仕事なので、間違いがあれば指摘して、
修正を依頼しなくてはならない時も当然発生します。

立場の違いによってそれぞれの仕事の内容が異なるのですから、
指導する側もされる側もそれを踏まえる必要があります。

これは派遣スタッフに対しての例ですが、
仕事をする上では年齢だけでなく、
取引先との関係や役職など考慮しなければなりません。

立派な社会人になるためには、
新入社員のうちから人材派遣会社のスタッフや社内外の人について人間関係を学ぶ必要があります。

人材派遣会社を利用する際の選び方のポイント

もしも派遣社員として雇用されたいと考えているのなら、
人材派遣会社に申し込みをすることです。

どの派遣会社であっても、
派遣の仕事に就く場合には必ず最初にしなければならないことです。

派遣社員と契約社員が似ているものと考えている人もいるようですが、
派遣会社が仲介に入るという点が違っています。

人材派遣会社といっても、紹介システムや待遇に違いがあるので、
どこでも良いから登録するというわけにはいきません。

紹介先の企業がたくさんあって、
自分に合うものを選んでくれる人材派遣会社を見つけるには、
まずは規模が大きいことが大事です。

色々な派遣会社がありますので、契約の内容や、
納得のいく働き方ができるところかも検討する必要があります。

斡旋できる仕事がとても少ないような人材派遣会社も少なくありませんし、
その結果潰れる会社もありますが、
新しくできる会社もあります。

ですから長年に渡って存続している派遣会社なら安心して利用することができるでしょう。

幾つかの人材派遣会社をピックアップして、
それぞれの契約条件を見比べてみると、
交通費が給付されるのか、時給が不当に安すぎないか、
紹介数は多そうかなどを確認できます。

交通費があるとないとではかなり給与に差が出てしまいますから、
できるだけ交通費の支給がある派遣会社を選びたいです。

取引のある会社は、人材派遣会社によってムラがあるものですので、
自分が働きたい業種に関する求人情報がたくさんあるところに登録をするべきでしょう。

どの業種なら多くの紹介ができる人材派遣会社なのかは、
登録後に自分の希望に合致するものを紹介してもらえるかどうかと深く関わっています。


スポンサーリンク