やっぱり気になる!?これ以上子供の視力を下げないためには?

僕なんかが子供の頃も、TVゲームはあって何時間もゲームをしていたものですが、いま時の子供たちというのはテレビゲームのやりすぎだったり、
任天堂の3DSやスイッチなどを常に持ち運びができるゲームのため、
出かけるときは携帯していることが多いですよね。

スマホも小学生の頃から持っている子も少なくなく、
youtubeなどの動画を見る時間も長いですよね?

外出したときに、ゲームや動画視聴ばかりをおこなっているので、
どうしても目が悪くなってきてしまっています。

子供の視力を下げないためには?

こうなっていくと、画面ばかり見ているので、
どうしても目が悪くなってきてしまいます。

これ以上、「子供の視力」を落とさないためには、
いったいどうすれば良いのでしょう?

子どもの視力低下を防ぐ方法としては、
やっぱり親が子供といっしょに食生活や生活の習慣などを、
しっかりとケアする必要があります。

一昔前までは、テレビや漫画が小学生たちの近視の要因だと言われていました。

それに、中学生や高校生であれば、
夜の勉強が近視の原因になるとも考えられていたのです。

でも、近年に入ってからは、パソコンや携帯電話(スマホ)、
TVゲームなどが主な近視の原因となっています。

目が悪くなる原因

視力が悪くなったといっても、
スマートフォンやTVゲームだけが原因ではないのです。

視力が悪くなるには、遺伝的要因もあると言われていますが、
なんといってもやっぱり生活習慣によって大きく変わることが多いみたいです。

■生活習慣

・「テレビや漫画」
・「深夜の勉強」
・「パソコンやスマートフォン」
・「テレビゲーム」

これらは、画面をずっと見続けているために、
どうしても目に負担をかけやすくなってしまっていますよね。

そのために、眼精疲労から ⇒ 視力の低下へと繋がっていってしまうのです。

眼精疲労にならないようにするためには、
正しい姿勢に気をつけたり、
適度に休憩をとったり、

できるだけ目に負担をかけさせないようにする必要があるのです。

やはり、子供の場合だとどうしても大人と違ってなかなか自分では、
コントロールすることができません。

子供だと、夢中になればなるほど、
他のことなどを忘れてしまいますよね。

テレビゲームやスマートフォンでのゲームに関していえば、
一日にゲームをする時間を決めて、
もしもルールを守れないようならしばらくの間は、
ゲームを禁止にするなどして子供との約束をしておいたほうがいいですね。

でないと、本当に切りがなくなってしまいますよね。

また、子供には目に良いといわれている食べ物などを積極的に取り入れたしして、栄養のバランスが摂れた食事を食べさせるようにしてみましょう。

子供と同じように、視力回復のためのトレーニングなどを行っていくのも
ひとつのオススメの方法です。

関連記事

視力回復サプリメントを利用して視力を回復する!
https://n-yoshi.com/kiz0044/

誰でも簡単にできる視力回復トレーニングの方法
https://n-yoshi.com/kiz0043/


スポンサーリンク