「眼精疲労」や「ドライアイ」などを防ぐためにはコンタクトレンズは使わないほうがいいの?目が疲れたと感じた時におすすめのサプリメントはこれ!

近年、スマホやゲームなどで目が悪いと言われる人は多いのに、
メガネをかけている人が増えているかと言えば、
それほど多くありませんよね?

かと思えば、目が悪くないと思っていた人が、
コンタクトレンズをしていた、
という事はよくある事だと思います。

今日はコンタクトレンズについて記事にしてみました。

目の疲れに良いとされるサプリメントもご紹介します。

コンタクトレンズは使わない方が良いのだろうか?

もしも、あなたが、「眼精疲労」や「ドライアイ」などを防ぐためにコンタクトレンズを使用しようと思っているなら、
できることなら使わないほうがいいと思います。

それはなぜかというと?

コンタクトレンズは、裸眼やメガネよりもどうしても眼に負担をかけてしまうので、
眼精疲労やドライアイにかえってなりやすくなってしまうためだからです。

特に、コンタクトレンズをつけた状態で、
長時間のパソコンを使用してしまうと、
角膜の知覚機能が低下することがあるので注意してください。

また、そのために涙の分泌量が減ってしまう可能性があるので、
その結果、眼が乾きやすくなってしまうのです。

ですから、パソコンに集中すると、
どうしても瞬きの回数がいつもと違って少なくなりがちとなってきます。

すると、当然、眼が乾きやすくなってしまいますよね。

そうなると、ドライアイを引き起こす可能性がとても高くなってしまうということです。

もしも、コンタクトレンズを使うのであれば、
使用上の注意をよく守った上で、
「ヒアルロン酸ナトリウム」
入りの目薬などで目を潤すようにしましょうね。

もし既にコンタクトレンズを使用している方で、
少しでも眼の調子が悪いと思ったなら、
コンタクトレンズを使わないようにして、
眼鏡などで対応することも大切です。

それに、眼病を予防するためにも、
定期的に眼科で検診を受けるようにしてほうがいいですね。

目の疲れにお勧めのサプリメント

なかなか日中は、忙しくて眼科で検診する時間がない人という人には、
おすすめの方法があります。

それは、サプリメントで代用することをおすすめします。

その代用するサプリメントは、みなさんがよく知っている、
「ブルーベリー」などのサプリメントで補うのも一種の効果があるようです。

でも、いまの時代は、「ブルーベリー」以外にも、
いろいろな種類のサプリメントがたくさんでてきているので、
いろいろ試してみてはどうなのでしょうか?

サプリメントでも、あなたにあうあわないものがあるかと思いますので、
その中で、あなたにあったサプリメントを見つけてみてくださいね。

わたしが、おすすめのサプリメントは、
やわたの【北の国から届いたブルーベリー】
というサプリメントになります。

この
やわたの【北の国から届いたブルーベリー】
というのは、ブルーベリーよりも
「アントシアニン」
の量が多く含まれているので、とくに目にも聞くと言われています。




やわたの【北の国から届いたブルーベリー】 は、
「ブルーベリー」よりも「アントシアニン」の量が
「約5倍」も多く含まれた、 野生種ビルベリー60粒分のエキスを、
1粒にたっぷりとじこめ たサプリメントです。

目の疲れを感じている人は、是非一度試してみてください。


スポンサーリンク