多くの女性が抱える体臭の悩みとは?

女性の多くが悩む事といえば、体臭ですよね。

女性だけに限らず、僕も体臭については結構悩んでいます。

女性にスポットを当てた内容ですが、
男性の方でも参考になる内容かと思いますので読んでみる事をお勧めします。

今回は、主に体臭の原因や種類などお話ししたいと思います。

解決方法についても触れたいと思いますので僕と一緒に今日から実践してみましょう。

まずは、詳しい体臭の原因から探っていきたいと思います。

女性の体臭の原因とは?

多くの女性がデリケートゾーンからの臭いに関して悩んでいると言われています。

その他にも、体臭となる原因は、生活の乱れ、疲れ、ストレス、入浴した際のケア、病気、元々の体質など様々です。

性別関係なく、歳を重ねていくと自身の体形などが気になったりするため、
食事制限や糖質オフダイエットなどを行い急激に減量しようとするのも体臭がしてしまう可能性が高いです。

炭水化物を摂取しなさすぎるとアンモニア臭がしてくるとも言われています。

ダイエットは、減量できるというメリットがある半面、体臭がしてしまう可能性があるというデメリットもあります。

体臭には種類があるって知ってた?

・体表面体臭

体表面体臭は、主にワキガやスソガの事です。

上記の事を液臭症と言ったりもします。

主な症状として耐えがたい悪臭がしてしまったりします。

症状を緩和させるには、汗をかかないように通気性のある洋服を着たり、濡れたタオルや汗拭きシートで汗を拭きとると良いと思います。

・体内体臭

体内体臭とは、言葉にとおり、体内で悪臭がしてしまう事から、汗、口、アンモニア臭となって、体外で臭ってきてしまう事です。

ストレスや生活習慣の乱れが原因で、体内体臭がしてしまう場合が多く、健康に良い生活を行わない限り改善されないと言われています。

・腸内体臭

上手く消化できずに胃の中で、食べ物が腐敗してしまい、その臭いが体外にでてしまう事を腸内体臭といいます。

食生活を改善するのが良いそうです。

女性の体臭の悩みを解決する方法はこれ

・汗のニオイ

汗の臭いを改善するためには、朝起床してから、1分だけシャワーを浴びる事です。

そうする事で、寝ている時にかいていた汗、垢などをしっかりと流してくれて、体臭を軽減する事ができます。

乾いたタオルで、汗を拭くと臭いは残ってしまうので必ず濡れたタオルや汗拭きシートでふくようにしましょう。

・ワキのニオイ

放置しておくとどんどん悪臭がしてしまうため、汗をかいた場合は、こまめにふき取りましょう。

自宅にいる際は、ワキの下などを保冷剤で冷やす事をお勧めします。

・デリケートゾーンのニオイ

洗い残しがあるから臭うんじゃないの?と勘違いしてしまいがちですが、基本的に臭いの原因は、睡眠不足やストレスからと言われています。

そのため、しっかりと睡眠をとる事をお勧めします。

それでも症状が改善されず、臭いが気になる人は、専門の医療機関を受診する事をお勧めします。

〇自己臭恐怖症について知ろう

自己臭恐怖症とは、正式名称ではありませんが、あえて分かりやすい呼び方をしたいと思います。

簡単にいうとこの病気は、周囲に自分の体臭が匂っているのではないかと勘違いしてしまう精神病の一つです。

正式名称は、自臭病という病名です。

具体的な原因は、あまりなく、性格的に几帳面な人や繊細な人、ストレスを感じやすい人が自臭症になっている事が多いと言われています。

具体的な症状として、自分の周囲にいる人たちが、自分の体臭に関して一切触れていなくても一緒にいるだけで、「自分の体臭かもしれない」「自分の体臭のせいで他人に不快な思いをさせている」と錯覚してしまいます。

特にバスやエレベーターなどの狭い空間で知らない人たちといると上記のような症状が起こりやすくなってしまいます。

周囲の人が鼻をすする動作をしたり、鼻をかんだりする動作を見てしまうと、さらに反応してしまいます。

〇まとめ

今回は、女性の体臭の悩みをお話ししました。

多くの女性がデリケートゾーンからの臭いに関して悩んでいると言われています。

その他にも、体臭となる原因は、生活の乱れ、疲れ、ストレス、入浴した際のケア、病気、元々の体質など様々です。

性別関係なく、歳を重ねていくと自身の体形などが気になったりするため、食事制限や糖質オフダイエットなどを行い急激に減量しようとするのも体臭がしてしまう可能性が高いです。

炭水化物を摂取しなさすぎるとアンモニア臭がしてくるとも言われています。

ダイエットは、減量できるというメリットがある半面、体臭がしてしまう可能性があるというデメリットもあります。
主な体臭の種類は三種類あり、どの体臭もストレスや食生活を改めることで改善できると言われています。

今日からできる体臭ケアばかりですので早速実践してみると良いかもしれません。

自己臭恐怖症かもと感じた方は、医療機関に受診して症状が改善するように治療すると良いと思います。