デロンギコーヒーメーカーの特徴や選び方、おすすめの一台をご紹介!

〇デロンギコーヒーメーカーとは?

イタリアで作られた会社デロンギは、
今回紹介する以外にも、家庭用、業務用問わず、
様々な家電の販売も行っています。

あの有名なスターバックスとのコラボ商品も出しているので、
大手カフェチェーン店が認めるコーヒーメーカーでもあります。

デロンギのコーヒーメーカーは、主に全自動型、エスプレッソ製品、
ドリップ用コーヒーメーカーなど様々な種類があります。

自分がよく飲むコーヒーに合わせて選ぶことができます。

どのモデルでも最も良い抽出する技術を使用していて、
フォームミルク機能も付いています。

そのため、ブラックコーヒー以外のカフェオレやカプチーノなどが好きな方にも愛用されています。

デザイン性が高くおしゃれなため、自分の部屋の内装に合わせて選びたい方にもおすすめのコーヒーメーカーです。

〇デロンギのコーヒーメーカーの選び方

簡単にいうとデロンギのコーヒーメーカーは、主に3種類に分かれます。

全自動コーヒーメーカー、ドリップコーヒーメーカー、エスプレッソ・カプチーノメーカーです。

そのため、自分がどんなコーヒーメーカーが欲しいのかはっきりしておく必要があるかと思います。

全自動コーヒーメーカーは、基本的に豆を挽くところから始まります。

一回タッチするだけで、豆を挽く事ができるため、
いつでも香りがよいコーヒーを飲む事ができます。

新しくラテクレマシステム機能が搭載されたため、
カフェラテなどいつでもおいしく飲む事ができます。

エスプレッソ・カプチーノメーカーは、エスプレッソ好きの方はもちろん、
カフェラテやアフォガードなどカフェメニューを楽しみたい方におすすめで、ラテアートなども手軽に作ることができます。

ドリップコーヒーメーカーは、いつもお店で飲んでいるコーヒーをボタン一回押すだけで飲めます。

コーヒーは、ブラック一択という方におすすめです。

ここまで主に3種類、紹介しましたが紹介したすべてを一台で行える機種もあります。

自分にはどのコーヒーメーカーが良いのか決める際の参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

〇種類ごとにおすすめのコーヒーメーカー

ドリップ向けコーヒーメーカーの中でおすすめなのが、
デロンギコンビコーヒーメーカー(BCO410J)です。

この商品は、ドリップコーヒーメーカーとエスプレッソ、
カプチーノメーカーが合わさった商品でエスプレッソマシンの機能が全て使用できます。

コーヒーのコクや香りをしっかりと抽出する事ができる商品です。

フォームミルク機能も搭載しているため、
ラテ系の飲み物も手軽に作ることができます。

先ほど紹介した商品よりも小型で置き場所に悩まないモデルがデロンギ コーヒーメーカー(ICM14011J)です。

コンパクトなため、たくさんコーヒーを作れないんじゃないのと思うかもしれませんが、5杯分のコーヒーを作ることができます。

コーヒーの風味を引き出してくれるアロマボタンもあるため、
間欠抽出で作ったコーヒーに近い味わいとなります。

エスプレッソ向けでおすすめのコーヒーメーカーは、
デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー(EC152J)です。

本場イタリアの味を自宅で楽しめるコーヒーメーカーで、
カフェラテやラテアートも作れます。

全自動コーヒーメーカーでおすすめなのは、
デロンギ オーテンティカ (ETAM29510B)です。

水タンクが背の部分にあるため、デロンギのコーヒーメーカーの中で最も薄い横幅にの商品です。

それなのにも関わらず、2杯同時に作ることができて、
カップの高さに合わせて調整したりもできます。

置き場所にも困らないコンパクトなコーヒーメーカーです。

本格的なコーヒーを作るのに欠かせない機能が満載です。

〇まとめ

イタリアで作られた会社デロンギは、今回紹介する以外にも、
家庭用、業務用問わず、様々な家電の販売も行っています。

あの有名なスターバックスとのコラボ商品も出しているので、
大手カフェチェーン店が認めるコーヒーメーカーでもあります。

デロンギのコーヒーメーカーは、主に全自動型、エスプレッソ製品、ドリップ用コーヒーメーカーなど様々な種類があります。

自分がよく飲むコーヒーに合わせて選ぶことができます。

どのモデルでも最も良い抽出する技術を使用していて、
フォームミルク機能も付いています。

そのため、ブラックコーヒー以外のカフェオレやカプチーノなどが好きな方にも愛用されています。

デザイン性が高くおしゃれなため、自分の部屋の内装に合わせて選びたい方にもおすすめのコーヒーメーカーです。

デロンギのコーヒーメーカーは、主に3種類に分かれます。

全自動コーヒーメーカー、ドリップコーヒーメーカー、エスプレッソ・カプチーノメーカーです。

そのため、自分がどんなコーヒーメーカーが欲しいのかはっきりしておく必要があるかと思います。

全自動コーヒーメーカーは、基本的に豆を挽くところから始まります。

一回タッチするだけで、豆を挽く事ができるため、
いつでも香りがよいコーヒーを飲む事ができます。

新しくラテクレマシステム機能が搭載されたため、
カフェラテなどいつでもおいしく飲む事ができます。

エスプレッソ・カプチーノメーカーは、エスプレッソ好きの方はもちろん、
カフェラテやアフォガードなどカフェメニューを楽しみたい方におすすめで、ラテアートなども手軽に作ることができます。

ドリップコーヒーメーカーは、いつもお店で飲んでいるコーヒーをボタン一回押すだけで飲めます。

コーヒーは、ブラック一択という方におすすめです。

ここまで主に3種類、紹介しましたが紹介したすべてを一台で行える機種もあります。

この記事をきっかけに自分に合った一台を見つけてみると良いのではないでしょうか。

最後に、デロンギの全自動コーヒーメーカーを買うなら個人的なおすすめ機種は絶対これ!

【エントリーモデル】デロンギ 全自動コーヒーメーカー マグニフィカ ESAM03110B

ボタン1つでコーヒー豆を挽くところから抽出までを自動的に行う全自動コーヒーマシンでコーヒーの抽出量や濃さの調整も、つまみを回すだけの簡単設定。

全ての操作を前面から行える「フロントオペレーション」
コーヒーの濃さ(豆の量)やコーヒーの量(抽出量)の設定、コーヒーの抽出、ミルクの泡立て(ミルクフロスター)、給水タンクの着脱など全ての操作が前面で行える省スペース設計で、置く場所を選びません。

コーン式コーヒーグラインダー搭載(ミル)
コーン式(円錐形)のグラインダーは低速回転でコーヒー豆を挽くため摩擦熱が発生しにくい構造の為、コーヒーの命ともいえる揮発性のアロマを逃さずに豆を挽く事が出来ます。

2杯分のコーヒーを同時に抽出できるので、
複数名のお客様をおもてなしするのにも適しており、
カップの高さにあわせて抽出口の高さを調節(9~12cm)できるので、
エスプレッソ用デミタスカップから、コーヒーカップ、
たっぷりサイズのマグカップまで使用することが出来ます。

多彩なプログラムで、抽出は1杯分と2杯分から選べる。

抽出量は20cc~180cc、コーヒー豆量は1杯ならば7~11g、
2杯ならば11~14gと自分の好みの味に調整が可能。

設定も調整つまみを回すだけのシンプル操作

ミルクフロスター(スチームノズル)を使ってミルクを泡立てると、
カプチーノも楽しめます。

抽出温度は4段階から選択可能

以上の様にご家庭で豆から挽ける全自動コーヒーメーカーとしては、
申し分のない性能を持ち合わせており、
価格もエントリーモデルの為そこまで高価ではありません。

コーヒー好きで自宅に全自動コーヒーメーカーの購入を考えている方なら、
是非選択肢の一つに加えても良い一品だと思います。


【エントリーモデル】デロンギ 全自動コーヒーメーカー マグニフィカ ESAM03110B


スポンサーリンク