ダイソーのグラスを洗う取っ手付きスポンジ

こんにちは、今回は
「ダイソーのグラスを洗う取っ手付きスポンジ」
を購入したのでレビューします。

グラス洗浄以外の用途として購入


私は、本来の用途であるグラスの洗浄にではなく、
浴槽の下の掃除用として使用するために購入しました。

我が家の浴槽は浴槽の側面であるパネルが外せるようになっていて、
ある程度は浴槽の下の部分が洗えるようになっていますが、
普通のスポンジでは全く奥まで届きません。

その部分を洗おうとしてもシャワーの水圧を強くし、
吹きかけることしかできません。

毎日、掃除はしているのですが、カビが生え、
匂いの原因になっているのではと気になっていました。

カビキラーや浴槽を洗う洗剤を使っていましたが、
吹きかけることができない部分があり、
どうにかしたいと考えていました。

メンテナンスとしても1年に1回ほど、
その箇所含め配管の洗浄を業者さんがやってくれるのですが、
恥ずかしいほどに汚れが出てきて、
毎日対策を自分なりにしているにもかかわらず、
全くしていないようなほどの汚れが溜まっているのだと気付かされます。

そこで購入した商品は、手持ちのえがながく、
今まではとても届かなかったところまで届き、
面白いほどに汚れが取れることに満足しています。

このえつきスポンジをこの用途として使おう!
と思いつくまでは、
家庭用高圧洗浄器の購入も検討していましたが何万円もし、
収納にも場所を取るものを買うべきか‥と迷っていました。

ですが、何万円もすると覚悟していたものが、
まさか100円均一のアイテムで十分に、
もしかしてそれ以上かもしれません。

まさか代用できるとは‥。

大大大満足しています。

100円ではありますが、一回でダメになることもなく、
2、3か月毎日のように浴槽下に突っ込んでゴシゴシと‥。

劣化することなく、毎日汚れをかき出し頑張ってくれています。

100均あなどれない・・・

100円均一は、値段なりと決めつけていたのであまり行ったことはありませんでしたが、
頭を働かせれば、また違ったアイテムと変身してくれるものですね!

100均はどんな商品でも本来の用途以外にも活躍してくれるものだと感じました。

リーズナブルな価格だからこそ、思い切った使い方、
本来の使い道以外の活躍方法が見つかるのかなと思います。

ものも使いよう!アタマも使いよう!です。

高いものはそれなりに、安いものもそれなりではないんですね。

もちろん本来の使い道で十分に優れたものなんですが、
危なくない範囲でコレはこんなことにも使えるな!
と閃いた時に本来以上の役割を果たしてくれるのかもしれません。

スポンジがブラシだったり、スポンジが大きなもの、
硬さが違うものなどさまざまに取り揃えられていたので、
今度はこんなところにはスポンジが大きなもがいいかなぁとか、
あんなところにはコレがいいんではないかなぁとか色々、
使い道は広がります。

スポンサーリンク