NS-1 ブレーキパッド交換

息子の買ったNS-1、何とか走れるまでになったが前輪の劣化がかなりの状況。

後輪は元々スリックが付いていたので早々に交換してしまった。

前輪、ボロボロの上によく見てみると、ホイールも純正ではなく別物が取り付けられていた。

どうせなら純正ホイールもと思い、中古を探してみると、純正ホイール、中古タイヤ、ブレーキパッド付きで2800円程で出品されていた。

しかも送料込み!!

これは、と思いさっそく落札。

取り合えず前輪交換

落札した前輪が届いたので、会社から帰宅度早速開封!

2800円にしては状態はいい方で、タイヤは溝に若干の劣化はあるもののまだまだ使えそう♪

しかもTT900GPだった♬

早速前輪を交換してみる。

古いタイヤを外し、新しいのを装着!!
楽勝、楽勝!! と思っていたら、はじめから付いていたホイールが純正じゃなかったため、アクスルカラーが合わない!!

径も合わなければ、長さも数ミリ長い!

取り合えず無理やり装着し、家の周りをちょっと走ってみる。

何だかシャリシャリ音がしてる。
そうもブレーキパッドの辺りから。

ホイールとブレーキローターが替わったから馴染めば消える、と思いその日は作業終了!

つくづく初心者の無知は怖いですね!

ブレーキパッド摩耗

アクスルカラーも新品に交換し、チョイ乗りしていたのだが、シャリシャリ音はなくならない。

純正のスチール製は手に入らなかったため、下記を購入。


キタコ(KITACO) アルミアクスルカラー NS-1 フロント レッド 093-1063010

休日に20キロ程走ってみたが、症状変わらず。

初めは替えたブレーキローターがゆがんでいるのかとも思ったが、とりあえずブレーキパッドを外してみることにした。

何かで見たことがあるが、ブレーキパッドを外す時に、マイナスのイモネジをはじめに外すのだが、古い車体はそれが固着しているらしい。

もちろん家のも固着していました(;’∀’)

固着したイモネジのマイナスの部分にマイナスドライバーを垂直に当て、ハンマーで叩いて振動を与えてみた。

それで1本は外れたがもう1本は無理そう!

イモネジのマイナスの溝にマイナスドライバーを外す方向に斜めに当てて、ハンマーで叩く!! 

それでもう1本も外れました。

後は軸になっているシャフトを外してパッドを変えるだけ!

外したパッドを見てびっくり、半分くらいはパッドがすり減って無くなり、金属がむき出しになっていた。

パッドが摩耗し、赤丸部分の金属部分がブレーキローターと干渉してシャリシャリ鳴っていたみたいです。

キャリパーを組み込むときは、ピストンを多めに押し込んでおくと入れやすいです。

取付後、試運転。

おぉー、シャリシャリ音がなくなった。


DAYTONA(デイトナ) ブレーキパッド ハイパーパッド 20120